政策・提言

大胆、成長、再生!【日本経済】

日本経済は、震災復興、デフレ下での低成長、円高、欧州危機、産業空洞化、チャイナリスクなどの国内外の難題に直面しています。
難題を克服し、日本経済再生のため、日銀法改正での大胆な金融緩和策と民間投資活用させた有効需要創出によってデフレ脱却を図ります。同時に、成長分野での投資拡大、最先端技術の研究開発促進など実効性のある経済成長戦略を着実に実行します。

安心と信頼!【社会保障】

自助自立の精神を大切にしながら、共助、公助のバランスある社会を築きます。
お年寄りを敬い、これまでのご尽力に対して手厚い保証で安心を。子どもを国の宝として家族、地域が大切に育てる。ご近所、地域が助け合い、小さな輪が幾重に重なり、大切な輪の日本を支えるのです。
頑張った全員が報われ、全員が努力すると日本が元気になる。単なるバラマキではない、安心と信頼の社会保障を推進します。

地域をもっと魅力的に!【埼玉】

埼玉県は人口700万人の大きな県で、人口増加率日本一の最も活力のある地域です。
埼玉をさらに魅力的で住み良いまちにするため、ワークライフバランス特区を指定し、 女性の再就職や男性の育児を支援するとともに、駅前や商店街の空き店舗活用で保育施設等を拡充させます。
道州制導入で国と地方の役割分担を明確にし、効率的な行政サービスを実現させます。

真の主権国家!【国家の自立】

領土・主権を守る国内法や組織・機関の整備を通じて、我が国のおかれた国際環境、安全保障問題に迅速かつ柔軟に対応します。そして自主憲法の制定により、戦後レジームからの脱却を図り、国際社会で自立した真の主権国家としての新しい日本を作ります。

 信頼と絆の再生!【教育改革】

子どもたちに世界トップレベルの学力と規範意識、日本に誇りが持てる教育再生、ひとりの落ちこぼれも出さない教育を行います。また道徳教育再興して家族、ふるさと、国の大切さを伝えて「人間力」を高める教育を推進します。

地域経済の活性化のため、地方分権改革を進め、真の地方自治を確立します。

「効率的な信頼ある政府」実現によって、補助金や行政指導・規制などでがんじがらめになっていた地方は、政策の自由度が格段に向上します。日本の主役を中央から地方に移す、道州制の実現により、地方自治体の意思決定の自由度は飛躍的に高まります。地方にできることは地方に任せ、補助金改革、税源移譲、交付税改革などの地方分権改革を進めます。

安心して暮らせるまちづくりのため、防犯・防災対策に力を注ぎます。

かつては世界一安全といわれた日本も、いまや高い犯罪発生率・低い犯罪検挙率に甘んじています。この傾向は、大都市にとどまらず地方でも同様です。地域・行政・警察・NPOが一体となって市民の安全・安心を確保する施策を実施しなければなりません。

また、風水害、地震などの天災に対する備えを充実するとともに、人的災害の防止にも官・民の枠を超えて取り組める施策を展開します。

国会を改革し、国会議員の質を高める活動を行います。

かつて、国民の努力と並んで官僚の力が日本の復興・発展を支えて来ました。しかし、いまや官僚機構が大きな力を持ちすぎるようになり、政治家や特定業者との癒着が問題となると同時に、行政だけでなく、立法でも大きな影響力を保持して、三権分立をいびつなものにしています。今や我が国で作られる法律のほとんどは、内閣提出法案であり、国会議員の怠慢と言われても仕方がありません。

官僚に伍するだけの知識を有し、その上で官僚が持ち得ない「現場感覚」を日々有権者の皆様と語り合い吸収し、政治に反映させるために、私は努力して参ります。

そのために、国会のあり方を検討し、国のかたち、政治のかたちがどうあるべきなのか、政治資金の透明化や選挙制度、政党のあり方、定数や政党交付金のあり方をきちんとお示し、国会議員の範たる姿を示して参ります。